遺言書が役に立つ事例紹介

 

■配偶者へ確実に財産を譲りたい方

 

■世話になった子に財産をゆずりたい方

 

■相続人の数が多い方

 

■家族の仲が悪い(良好でない)方

 

■内縁の配偶者・パートナーがいる方

 

■生前に自宅などの不動産名義を子に変えたい方

 

■長男の嫁、いとこ、孫などにも財産をあげたい方

 

■身寄りのない方

 

■相続人が遠方に住んでいる方

 

■お寺・慈善団体などに寄付したいとお考えの方

 

■音信不通または行方不明の相続人がいる方

 

■死後の手続きで家族が困らないようにしたい方

 

■遺産をゆずりたくない相続人がいる方

 

■シングルマザー(シングルファザー)の方

 

■妻の老後が心配であるという方

 

■相続手続きに協力してくれなさそうな相続人がいる方

 

■子どもがいない方や未婚の方

 

■できるだけ書き直しせずに済む遺言を作りたい方

 

■相続手続きを専門家に前もって頼んでおきたい方

 

■同性のパートナー・恋人に財産を残したい方

 

■前妻(前夫)との間にも子どもがいる方

 

■気が弱く主張できない妻や子が心配だという方

 

■死んだ後のお墓・仏壇・法要などが心配な方

 

■均等ではなく相続人の間で遺産額に差をつけたい方

 

■すべての財産を換金した上で相続させたい方

 

■条件付きで相続させたいとお考えの方

 

■ペイオフ対策をしている方

 

■ペットのことが心配な方

 

■遺留分対策をしたい方

 

■自分の死後、すぐに遺産分けしてほしくない方  

<番外編>