相続手続きを専門家に任せたい方

ご家族がなくなると、遺産額に関係なく、すべての方に相続が発生します。


相続手続きはすべての方に関わる問題です。


戸籍謄本など書類の取寄せ、遺産分けの話し合い、遺産分割協議書の作成、銀行預金口座の解約手続き、不動産の名義変更、相続税の申告・・・等々。


相続が発生した後に専門家を探して、手続きを依頼することももちろん可能ですが、生前から準備しておくこともできます。


遺言書を作成することにより、遺産の分け方を指定することも出来ますが、別途その遺言の中で相続手続きの作業を誰に任せるかまで指定しておくことが可能です。


戸籍の取寄せや預金口座の解約・名義変更などには、専門的な知識も必要ですし、平日の日中の時間を削って手続きを行う必要もあります。


残されるご家族が相続手続きで困らないように、生前にきちんと決めておきたいとお考えの方は、一度当事務所までご相談下さい。



→お問合せはこちら