条件付きで相続させたい

  • 「私が死亡したら、残される妻の面倒を長男に見てほしい。同居して面倒をみてくれるなら、遺産を他の子よりも多めに相続させてもいい」
  • 「賃貸物件に住んでいる長男に多めに相続させたいが、その条件として、相続した財産を元手として2年以内に一軒家を新築してほしい」
  • 「残されるペットの面倒をきちんとみてくれるのなら、遺産の一部をあげてもよい」

 

上記のように、「遺産を譲ってもよいが、そのかわりにある条件を守ってほしい」という希望をお持ちのかたは、遺言書の書き方を工夫することで想いを実現することができます。