相続人が遠方に住んでいる

相続人が近くに住んでいる場合に比べて、一人でも遠方に住んでいる場合、相続手続きは大変になります。

 

遺言書がない場合、相続人全員から最低限

  • 署名
  • 実印
  • 印鑑証明

を集めないといけません。

※故人が預金口座を持っていた金融機関の数だけ、相続人全員から署名・押印をもらわないといけません。

  

きちんとした遺言を公正証書にて残しておけば、上記のような大変な目に、ご家族を巻き込まなくても済みます。

 

「家族や親族に迷惑をかけたくない」とお考えでしたら、一度お問合せ下さい。