遺産の一部を寄付したい

遺言書を作成することによって、遺産を寄付することもできます。

 

財産をゆずりたい相手が特にいない方や、遺産の一部を寺院・教会・慈善団体・病院・NPO法人などにゆずりたいとお考えの方は、遺言書をきちんと作成しておくことにより、想いを実現することが可能になります。

 

ただし、寄付の場合、遺産をゆずる相手の都合も考えて遺言を作成しないと、逆に相手の迷惑になったり、遺産の受け取りを拒否される可能性もあります。

 

当事務所では、ご要望があれば、遺言書について寄付先の団体へ説明をさせていただく事もしております。

 

「寄付をしたい」「きちんとした遺言書を作っておきたい」とお考えの方は、遺言作成事例・遺言トラブル相談を数多く承っている当事務所に一度ご相談下さい。